読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOOGZONW

ふと思い立ったことをまとめたら記事にあげるブログ

MENU

レビュー:Amazonプライム 6ヶ月目の感想 お金を払う価値はあるか?

f:id:katamichinijikan:20170227180149j:plain

Amazonの有料会員サービス、Amazonプライムを使い始めて早6ヶ月くらいになりました。当初は、プライムビデオと呼ばれるプライム会員専用の動画を見るために登録しましたが、6ヶ月経ち、プライム会員向けのサービスも一通り使ってみましたので、そのレビューをしていきたいと思います。

 

果たしてプライムはありなのか?プライム会員専用のサービス単位にレビューしてみます。

 

 

 

Amazonプライムについて

Amazonプライムは、通販大手Amazonの有料会員サービスです。年会費3900円で、様々なプライム会員向けのサービスを利用できます。これは月換算すると325円です。

 

お急ぎ便、時間指定無料

Amazonには、お急ぎ便という、通常より早く商品が到着するサービスがあります。正確には、「お急ぎ便」 と「当日お急ぎ便」に分けられ、「お急ぎ便」は注文から3日以内、「当日お急ぎ便」は当日に商品が到着します。

※正確には注文した日ではなく、注文確定日から計算します。今日の夕方5時に注文しても、当日中には届きません。

 

これらのサービスは、プライム会員ではない場合には、「お急ぎ便」は360円、「当日お急ぎ便」は514円かかります。

また、時間指定に関しても同様の料金がかかります。

 

プライム会員であれば、これらサービスが制限なく無料で使えます。

 

これらサービスの評価はどうかというと、正直なところ特に有用とは思いません。やはり、急ぎで入り用になった際にはお店へ走りますし、お急ぎ便にしたところで、交通事情等による遅れの可能性はあります。

なにより、運送会社さんに申し訳ないためあまり使う気になれません(^_^;)ただ、いざとなったら使えるという安心感はあります。

 

僕は、3ヶ月の間に1度利用しました。

奥さんは風邪で臥せっており、僕も胃腸炎に苦しんでいた地獄の数日です。とてもではないが買い物にいけず、ウィダーインゼリーをAmazonで箱買い。当日お急ぎ便です。

これは、本当に助かりました。500円あげるから買ってきて、といえるご近所さんもいないので、どうしても持ってきてほしい!という事態になった時には助かりますね。

 

特別取扱手数料が無料 

 全く恩恵に預かったこともなければ、遭遇したこともありません(^_^;)

説明によると、大型商品などの特殊な商品を購入した場合に発生する、追加手数料だそうです。Amazonで冷蔵庫を買いましたが、そんなものかかった記憶はありません。一体いつ発生するのか?いぜれにせよプライム会員なメリットとしては弱いです。

 

 プライムビデオ

プライムビデオは、プライム会員が閲覧できる動画です。種類は本当に多種多様で、アニメや洋画、邦画、国内外のテレビ番組、そしてプライムビデオ専用の動画など、幅広いです。最近ではテレビCMも始まっています。

個人的には、これが最も価値のあるサービスだと思っています。

アニメはあまり興味がなくみていませんが、国内のかなりの範囲のアニメをカバーしています。洋画もマイナー作品だけでなく、ターミネーターシリーズやミッションインポッシブルシリーズなど、有名どころもカバーしています。トム・クルーズつながりで、トップガンなどの古めの映画もあります。僕が好きな、ジェイソン・ステイサム作品もほとんど含まれています。あ、ナショナル・ジオグラフィックも結構ありすよ。これらが、ストリーミングで、いつでも、無料で、いくらでも見られるわけです。事前にダウンロードして、通勤中に見ることもできます。 テレビ番組も、有名な24やプリズンブレイク、クリミナルマインドなどが見放題です。ツタヤで映画やドラマを借りる習慣がある人は、ほぼ間違いなくお得になるはずです。

 

プライムミュージック

プライムビデオの音楽版です。いくらでも音楽が聴き放題です。問題があるとすれば、曲の網羅具合はビデオに比べて弱く、この人の曲が聴きたい!というケースでは、その曲やアーティストが見つからないことも間々あります。

このために評価を落としている節がありますが、一方で「いろんな曲を聞き流したい」という場合には良い機能があります。それが、標準で備わっているプレイリストとラジオ機能です。

 

プレイリストは、例えば今年の洋楽ヒットTOP100、であったり、90年代J-POP、であったりなかなかそそられる絞り込みをされたリストで、作業中などにかけておくには最適です。

そして、ラジオはというと、有線に近いイメージです。選択したジャンルの曲をランダムに流してくれます。有線のようなインストだけはないけれども。

 

わざわざプライムミュージックのために、プライム会員になる必要はないと感じますが、おまけでこれがついてくるならありがたく使わせてもらいたい、といったところです。

なお、スマホでの再生は通常のプレイヤーと同様に機能しますから、ボタン付きのイヤホンから操作したり、バックグラウンドで流し続けることができます。延々と流し続けても、通信量は僅かなのがうれしいです。

 

プライムフォト

プライムフォトは、容量無制限のクラウドストレージサービスです。Google DriveやMicrosoft OneDriveと同じものですね。

Amazonには、Amazon Driveというサービスがあり、5GBまでは無料で使うことができます。このプライムフォトは、写真に限ってAmazon Driveに無制限に保存できるというサービスですから、プライム会員であれば、Amazon Drive にいくらでも写真を置けるということですね。

 

僕は基本的にGoogle大好きなので、Google Driveがメインなのですが、あまり見ることがなくなった写真はAmazon Drive に移す運用をしています。

こちらもプライムミュージック同様、おまけでついてくるのであれば大変ありがたい機能だと感じています。

 

 Amazonパントリー

Amazonパントリーは、生鮮食品を除く食料品や、日用品を購入できるサービスです。箱単位での購入となり、買いたい商品を選ぶと、画面に箱の残り容量が表示されます。一箱あたり290円の手数料がかかりますので、出来るだけきっちり箱を埋めて使い切った方がお得ということになります。また、いくつかの指定された商品を同じ箱に詰めることで、手数料を無料にすることができます。

 

実は、期待してこの機能を使い始めたのですが、少し期待はずれでした。どうにも使い勝手が悪いです。

例えば、家の洗剤が切れたら、洗剤だけ取り急ぎ欲しいのです。しかし、Amazonパントリーは、箱単位での注文ですから、洗剤だけ買うのはもったいないことになります。手数料もかかりますし、洗剤の値段も、実店舗と変わりないのです。洗剤がないまま過ごすわけにもいかず、結局実店舗で購入してしまいます。

計画的に色々なものを先取りにて買っておこうと試したこともありますが、洗剤としょうゆの切れるタイミングは違うのです。それに、どれくらいでなくなるかなんていまいち想像しにくいものです。調味料や洗剤を年単位で備蓄したり、お菓子を半年分買いだめたり、あるいは大家族だったりしない限りは、なかなか便利に使うのが難しいサービスだと感じています。

 

 先行タイムセール

Amazonでは、定期的にタイムセールを実施しています。ある日時から売り出す商品を公開し、時間になると利用者が一斉に注文します。特に人気の商品では、すぐに売り切れてしまって買えないことがあるのですが、プライム会員は通常会員より30分早く注文を始めることができます。

 

とても良いサービスだと思うのですが、今のところタイムセールのタイミングでほしい商品がでてきた試しがなく、有効利用できていません。

 

Kindleオーナー ライブラリー

Kindleは言わずと知れた?Amazonの電子書籍サービスです。わかりにくいサービス名ですが、要するに、プライム会員は毎月1冊無料で電子書籍が買えます。もちろん書籍のラインナップはAmazonが提示したものに限りますが、自己啓発本からライトノベルまで幅広く、とりあえず毎月1冊頂いています。

 

定期おトク便 おまとめ割引

Amazonには定期おトク便というサービスがあります。日用品など、定期注文をすることができます。例えば、洗剤を1か月ごとに届けてほしいとか、サプリを3か月ごとに届けてほしいとか。定期注文をすると、通常価格より少し安い値段で商品を購入することができます。

そして、プライム会員になると、更に割引がつきます。定期おトク便の商品のなかで、対象商品(かなり多い)を3種類以上注文すると、15%の割引を受けることができます。

 

定期おトク便のユーザーがどれだけいるか想像はつかないのですが、意外と定期的に注文しておきたいものってあると思います。そんな方にはこの15%OFFはありがたいと思います。そういう僕も、絶賛活用しており、これだけでプライム会員の費用のもとはとれています。

 

 

まとめ

まとめると、プライム会員が受けることができるサービスは、主力級とおまけ級に大きく分類することができます。

主力は以下の通り

  • お急ぎ便、時間指定無料
  • プライムビデオ
  • 定期おトク便 おまとめ割引

おまけは以下の通り

  • 特別取扱手数料が無料
  • プライムミュージック
  • プライムフォト
  • Amazonパントリー
  • 先行タイムセール
  • Kindleオーナー ライブラリー

 

「主力」は、それぞれのサービスが、年会費以上の価値を提供してくれるサービスです。「おまけ」はお金を出すほどではないけど、あったら便利なサービスです。これはもちろんユーザーの傾向にも寄り、例えばタイムセールでがっつり買い物をする人であれば、それだけで数年分の年会費以上の価値があることになります。

しかし、そのサービス単体で年会費以上の価値があるサービスが3つ、お金を出すほどではないけど便利なサービスが6つついていると考えると、Amazonプライム会員の年会費は、その価値に比べて割安といえると思います。

 

プライム会員入会を検討されている方の参考になれば幸いです。